イリューシンを狙って成田に展開。5月最高の快晴に恵まれながらもイリューシンはバカっ高い上がりでモスクワへ去り、残された我々は意気消沈しながらも撮影を続けた。

14:54/CI101:Tokyo Narita-Taipei Taoyuen/China Airlines B747-409/B-18206

16:20/DL585:Tokyo Narita-Memphis Saint Paul/Delta Airlines B767-332ER/N193DN

17:16/AC2:Tokyo Narita-Toronto Pearson/Air Canada B787-833/C-GHPU

17:18/UA138:Tokyo Narita-Denver/United Airlines B787-822/N26902

18:12/LH8384:Moscow Sheremetyevo-Tokyo Narita/Lufthansa Cargo MD-11F/D-ALCM
ルフトハンザカーゴが早着したおかげで、バリ順でタイヤを押さえられたのがせめてもの慰めとなった。ただこの後正面アングルを狙いに行くと、新たにVOR/DMEとそれを囲うフェンスができあがっていて撮影地が一つ消え去ったことを知らされることになり、再びがっかりして帰路に着くことになった。