福島DCにあわせてC61が磐越西線に遠征している。水郡線に続く非電化路線での運転とあって注目していたが、天気予報を見て尻込みしているうちにチャンスを逃し続けていた。C61ばん物自体はこれからも設定されるだろうが、五泉でギラリが狙える晩春のこの時期に運転されるとは限らない。そう考えて夕方から晴れ予報が出ていた日曜日、まっすぐ五泉へと向かった。

磐越西線 猿和田-五泉/9233レSL快速「C61ばんえつ物語」/C61 20+12系新潟車7連
まっすぐのつもりが寄り道をした上に道に迷ったために構図を考える時間はほとんどなかったが、だいたい期待通りに仕上がった。欲を言えばもう少し煙がほしかったところ。