阪急京都線:大山崎-水無瀬/準急16041レ:阪急8300系C#8331x2R+C#8312x6R
駅先で気楽に写真を撮るつもりだったが、いなくなったと思っていた8300系のシールドビーム車と出くわした15時から話は変わってきた。この時期の15時はまだ日が高いため阪急のマルーンは全然綺麗に発色しない。とはいえ、往復して再び戻ってくるまでには2時間かかる。待つか待たないか一瞬迷ったものの、結局延々待機。この日2回目の出会いは絞り開放で精悍な面構えを浮かび上がらせた。