東京メトロ東西線 南行徳-行徳/A739S/05系05-120F
日本一の混雑路線である東京メトロ東西線では5形式67本の通勤電車が重責を担っている。最大多数が東京メトロの05系で、長期間にわたって導入が続けられたために様々にバラエティがあるだけでなく、輸送改善のために早くも置き換えられて一部は遠くジャカルタに転出するなど話題にも事欠かない。最近はB修によって大きく装いを変えた車両も現れた。そんななかで登場時の05系の姿に近い状態で残っているのが6/7次車の6本で、03系をそのまま20mにストレッチしたようなスマートな佇まいが健在だ。他に5次車の3本が同じ顔つきで残るが、ワイドドアのために側面がぐちゃぐちゃとしていて本来の軽快さが失われているのが惜しい。それでもメトロ3形式49本のうち6本がこの2連窓スカートなしの姿で走っており、メトロ車を8本見送れば遭遇できる計算になるわけだが、実際朝ラッシュを撮っていると案外残っていることが実感できて気楽にシャッターを切ることができた。