東海道本線:能登川-安土/815T普通/223系6000番台V24編成+221系
京阪・阪急と撮っていたので京阪間のトップランナー新快速も撮っておきたくなって安土のストレートに足を延ばしてみた。223系も225系もかなりの車両に転落防止の外幌が取り付けられ、せっかくのスマートな顔立ちが大きく損ねられてしまっている。外幌取り付けの進捗を知らずに本数が少ない区間で狙ったのが運のつきで、まともな顔で走ってきたのはオレンジ帯入りの6000番台先頭の1本だけだった。異車種混結は面白いのだが、オレンジ帯が目立ちすぎるのが惜しまれる。