山陰本線:直江-出雲市/4031M特急「サンライズエクスプレス出雲」:285系
最後に残る夜行はやはりこの列車だった。現代の需要にしっかりと応えられる設備と時間の設定が功を奏して、三連休ともなれば満席近い乗車率を保っているようだ。とはいえ需要があったとしても、それだけでは運転継続の理由を満たすには不十分なのだろうからなんとも厳しい。電車化されたというメリットを最大限活かして、せめて285系が使えなくなるまでは走っていてほしい。