東武鉄道日光線 南栗橋-幸手/156レ区間快速/東武6050系
日没後の残照であれこれアングルを考えて撮影をしていると、必然的に帰りは真っ暗闇の中を歩くことになる。さすがに慣れたもので懐中電灯を取り出して駅に向かってまっしぐらに歩いていたのだが、田圃の中に煌々と灯る踏切の明かりが気になった。一度は家路を急ごうと思ったが、やはりと思い直してカメラを向けてみる。流し撮りを試みるも上下2本はあえなく失敗。しかしラストチャンスと思って狙った6050系の区間快速がぴたりと止まってくれた。