名鉄名古屋本線:島氏永-国府宮/快速急行156レ:名鉄1000系
上京中の寄り道で名鉄を5月ぶりに再訪した。特急車のリニューアルは着実に進んでいたが、パノラマスーパーだけを見るとまだ更新編成は少数派に留まっているようだった。そのパノラマスーパーを今回は一線空きのかぶりつき望遠構図で狙った。絞りを開放近くに設定して特徴的な前頭部を浮かび上がらせる算段だったが、その目論見通りに行ったにも関わらず以前撮った広角アングルのほうがカッコよく見えてしまう。パノラマスーパーをかっこよく映すならサイドをしっかり出すほうがベターらしい。課題は年越しに持ち越しで、また再訪のネタが増えてしまった。