「日光詣スペーシア」

夏本番


東武日光線 栗橋-新古河/1125電車「きぬ」125号:100系103F「日光詣スペーシア」
古河くんだりまで走ったついでにスペーシアを狙ってみた。8月に入ったばかりでいかにも夏らしい雰囲気だったが、あと10日もすればお盆が明けて晩夏の色が濃くなる。夏の旬は短い。

Golden Spacia


東武日光線 幸手-南栗橋/1125レ「きぬ」125号/東武100系103F「日光詣スペーシア」
4年前のリニューアルで塗装のバラエティが増えたスペーシアにまた一つバリエーションが加わった。今回登場した103Fは白ベースの穏やかな装いから一転して、金色のボディに黒帯を纏うド派手な姿に大変身している。流行りの特別塗装編成がまた1つ増えた形だが、デザインの良しあしはともかくバリエーションが増えるのはありがたい。ひとまず実物を見てみようと思って夕方の下りを南栗橋のインカーブで狙ったが、夕日を浴びて輝く姿は目で見る分にはなかなかに悪くないものの写真でかっこよく見せるのは一筋縄ではいかないようだ。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ