混色キハが水田の脇を行く。

文明と自然が不思議と調和する色彩の妙。初夏編。