[航空]離陸機形式写真

5年越し


Tokyo Narita-London Heathrow/Qatar Amiri Flight Airbus A340-211:A7-HHK
年末年始の恒例となっているカタールアミリのA340を5年ぶりに狙った。成田に着いた時は快晴だったが、あっという間に雲が広がりあえなくリベンジ失敗。 とはいえ前回は森の中を飛ぶ姿を見送る大惨事だったので、シャッターを切れるようになった分格段の進歩がある。 

据え膳

5日分のバリ晴れを百里に集中投入した甲斐あって一定の成果は得られたが、2日のノーフライトが響いて肝腎要の順光での捻りは継続課題となっていた。リトライの機を考えながら福岡に戻ると2機のファントムが後を追ってくる。晴天に恵まれた航空祭翌日、築城のエプロンを覗くとRF-4が電源車を脇に準備万端。百里での位置取りをそのまま当てはめてエンドから1200mに陣取った。

航空自衛隊第501飛行隊[百里]/RF-4E:67-6907
RF-4は低い上がりから緩やかな捻りで行儀の良い背中を見せてくれた。ひとまずの収穫に安心しつつ特別塗装機を待つ。しかし海風が吹いてランウェイが変わり、立ち位置選べずの一発勝負となった。とはいえ悪あがきは忘れず防波堤の先端まで進む。

航空自衛隊第301飛行隊[百里]F-4EJ改:37-8315
黄色いファントムはゆったりとした上昇角から絶妙なタイミングでロールを打った。足掻いたおかげかなんとかだらしない背中にならずに済んでこれまた一安心。近場で手軽に大収穫となったが、あまりに順調でかえって物足りなさを感じてしまうのはさすがに贅沢にすぎるだろうか。

日没3分前


航空自衛隊第501飛行隊[百里]RF-4EJ:67-6380
16時ちょうどに301飛行隊を見送って1日の撮影を終えたつもりでいると、再びエプロンからエンジン音が聞こえてくる。目線を向けるとRF-4に動きがあった。この日の日没時間は16時23分で、順光で撮るかシルエットにするか判断はなかなかに難しい。だがそこは順光主義を通して日のあるうちの離陸に賭けた。離陸準備完了と同時にポイントに着いて勝算が見えたが、あいにく到着機を待つ羽目になってオッズが急上昇。滑走中も光が当たらず南無三の思いで天を仰ぐと、エアボーンとともに陰影が付いた。TACポッドに日が当たるギリギリの光線でRF-4EJの記録を得て、満足度を一層高めて帰途につくことができた。

Normal Operation(2)


航空自衛隊301飛行隊[百里]F-4EJ改:87-8415
ただの上がりでこれ。たまらない。(1年ぶり2回目)

Pioneer


10:17/AME4588:Tokyo Haneda-Seoul/Spanish Air Force T.22-2(Airbus A310-304):45-51
A350とA320で世界の空を席巻しつつあるエアバスだが、A300で始まったヨーロッパ域内輸送から長距離路線就航への足がかりとなったのがA310だった。A300の胴体を短くしてペイロードを減らす代わりに航続距離を伸ばした形で、ずんぐりむっくりのシルエットは同様の手法が取られたB747SPやL-1011-500にも共通するチャームポイントとなっている。少し前までパキスタンが定期便を飛ばしていたためありがたみが薄かったが、赤帯に黒い防眩塗装が施されたスペイン空軍の機体はクラシック感が強く魅力的に映る。即位礼期間中唯一の晴れ間が得られた23日朝は成田の誘惑に打ち克って羽田に残留。まさかのソウル行きに怯えながらもどうにか見れるカットを押さえることができた。

Angle of climb


7:28/ANA2142:Fukuoka-Tokyo Narita/All Nippon Airways Boeing 737-54K:JA306K

2019/5/7 Fukuoka


15:30/CCA954:Fukuoka-Dalian Zhoushuizi/Air China Boeing 737-89L:B-6106

16:42/KAL790:Fukuoka-Seoul Incheon/Korean Air Lines Boeing 737-9B5ER:HL8221

17:03/ESR644:Fukuoka-Seoul Incheon/Easter Jet Boeing 737-8Q8:HL8269

17:34/CUA5976:Fukuoka-Yantai Penglai/China United Airlines Boeing 737-8HX:B-5665
理科の教科書に載せたいような典型的な寒冷前線の通過で、雨の翌日に低い気温とともにクリアな青空がもたらされた。となれば狙いは上がりの写真で、ナローボディに狙いを絞って夕方の福岡空港に展開した。エアバスはどれもこれもギアが上がり切らず、収穫は737ばかりとなってしまったが、撮っていなかった長胴の-900ERなど地味なバリエーションを記録に収めることができた。

一発満足


航空自衛隊501飛行隊[百里]/RF-4E/57-6907
ようやくタンクつきRFの捻りを捉えることができた。エプロンに並ぶオジロ色つきに後ろ髪をひかれる思いはあったが電車に呼ばれて早々に撤収した。

Normal Operation


航空自衛隊301飛行隊[百里]/F-4EJ改/87-8415
ただの上がりでこれ。たまらない。

18/7/21 Fukuoka


7:39/ANA1232:Fukuoka-Komatsu/All Nippon Airways Boeing 737-54K:JA303K

8:01/JAL3591:Fukuoka-Matsuyama/Japan Airlines (J-AIR) Embraer ERJ170-STD:JA217J

8:25/JAC3551:Fukuoka-Izumo/Japan Air Commuter SAAB340B:JA002C
今朝は福岡に来て以来最上の晴れに恵まれた。RWYも南風運用と条件が揃ったので離陸を狙う。1時間ちょっとの展開での最大の収穫はJACのサーブ。ATRの導入が進展し、退役機も続々と出ている中、全く記録がなかっただけに好条件で押さえられたのは幸いだった。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ