東武鉄道

急行型


東武日光線:杉戸高野台-東武動物公園/1292レ臨時特急「きりふり」292号300系301F
1819Fを撮ろうと思ったことはあったが、300/350系にはなんとなく写欲が湧いていなかった。しかしtwitterなどで写真を見かける度にちょっとずつ興味が湧いてきて、結局東武動物公園の北のストレートまで撮りに行った。さすがに4連だと物足りないが、この形なら6連ぐらいつながってくれれば十分。落ち着いた感じの絵幕がよく似合っていて、好感の持てるスタイリングだった。

Flying TJ Liner


東武東上線:東松山-高坂/臨回8250レ:東武50090系51092F(フライング東上復刻塗装)
コスプレトレインの類は増えすぎてもう何番煎じかわからないほどだが、なんだかんだ面白くて写欲が湧いてしまう。今回は東武の50090系と8000系がそのターゲットになった格好で、特に50090系は普段の姿がアルミ無塗装なだけにフルラッピングによる変貌っぷりが際立っている。twitterで写真を見て気になって仕方がなかったので、運用初日に青地に黄帯を締めた50090系の晴れ姿を目に収めてきた。一種のギャップ萌えかもしれないが、これはなかなかにかっこいい。

夏本番


東武日光線 栗橋-新古河/1125電車「きぬ」125号:100系103F「日光詣スペーシア」
古河くんだりまで走ったついでにスペーシアを狙ってみた。8月に入ったばかりでいかにも夏らしい雰囲気だったが、あと10日もすればお盆が明けて晩夏の色が濃くなる。夏の旬は短い。

Spot Light at 7PM


東武鉄道日光線 南栗橋-幸手/156レ区間快速/東武6050系
日没後の残照であれこれアングルを考えて撮影をしていると、必然的に帰りは真っ暗闇の中を歩くことになる。さすがに慣れたもので懐中電灯を取り出して駅に向かってまっしぐらに歩いていたのだが、田圃の中に煌々と灯る踏切の明かりが気になった。一度は家路を急ごうと思ったが、やはりと思い直してカメラを向けてみる。流し撮りを試みるも上下2本はあえなく失敗。しかしラストチャンスと思って狙った6050系の区間快速がぴたりと止まってくれた。

Golden Spacia


東武日光線 幸手-南栗橋/1125レ「きぬ」125号/東武100系103F「日光詣スペーシア」
4年前のリニューアルで塗装のバラエティが増えたスペーシアにまた一つバリエーションが加わった。今回登場した103Fは白ベースの穏やかな装いから一転して、金色のボディに黒帯を纏うド派手な姿に大変身している。流行りの特別塗装編成がまた1つ増えた形だが、デザインの良しあしはともかくバリエーションが増えるのはありがたい。ひとまず実物を見てみようと思って夕方の下りを南栗橋のインカーブで狙ったが、夕日を浴びて輝く姿は目で見る分にはなかなかに悪くないものの写真でかっこよく見せるのは一筋縄ではいかないようだ。

アルミの質感



東武野田線 南桜井-川間/1827A/東武60000系

Blue,blue,white and blue.


東武東上線 男衾-東武竹沢/Y1474電車/8000系81109F4連
東上線の北端は今でも全列車が8000系で運転されている。いずれもワンマンに対応するための改造を受けており、その結果行先表示はLED化され、ヘッドライトはHID灯になり、様相は大きく変わってしまった。そうした印象が先行していたため、わざわざ足を運ぶほどの写欲はわかなかったのだが、ひとたびカメラを向けてみると白地に青と水色の帯が鮮やかで意外なほどに魅力的な存在に見えてきた。とりわけ冬空の深い青とは対照的で好ましい。

機能美


東武伊勢崎線 東武動物公園-姫宮

無駄のないデザインをキャンバスに太陽が最後に一筆。

埼玉


東武東上線 北坂戸~高坂

穏やかな晩秋の埼玉です。

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ