東海道本線(米原-神戸)

初訪問


東海道本線:高槻-島本/4007M「サンダーバード」7号:683系W34編成+V編成
北陸新幹線開業のインパクトが大きすぎてそれ以降の変化を見落としていたが、683系は289系への改造やリニューアルなど変化が著しく、加えて2015年改正で編成の向きも逆転しているので撮影条件は一変してしまった。とりわけ金沢方の流線形クロが厄介で、運用も限られているので狙いづらい。その代わり朝方の駅先撮影地には恵まれているので、ひとまず一番手軽な島本の駅先に向かってみた。緩いインカーブを駆け抜ける姿はなかなかにかっこよく、前評判通り駅先にしては上々の撮影地だった。

221系性能車


東海道本線:能登川-安土/815T普通/223系6000番台V24編成+221系
京阪・阪急と撮っていたので京阪間のトップランナー新快速も撮っておきたくなって安土のストレートに足を延ばしてみた。223系も225系もかなりの車両に転落防止の外幌が取り付けられ、せっかくのスマートな顔立ちが大きく損ねられてしまっている。外幌取り付けの進捗を知らずに本数が少ない区間で狙ったのが運のつきで、まともな顔で走ってきたのはオレンジ帯入りの6000番台先頭の1本だけだった。異車種混結は面白いのだが、オレンジ帯が目立ちすぎるのが惜しまれる。

Grand bridge


東海道本線:新大阪-大阪/1137B普通:321系
上淀川橋梁の下に立つと、橋を渡る轟々という響きはだいぶ遠くから聞こえ始める。670mを誇る淀川の川幅を感じる瞬間で、そんな長大鉄橋が戦前の1939年の時点でいまと変わらない3複線の規模に達していたというからすごい。一番古いのは真ん中の上り本線で、その開業は実に1901年・明治34年にまで遡る。一方で川を渡る車両は様変わりして、そのほとんどがJR型に変わった。第2世代の通勤電車として登場した321系も11年目を迎え、いまや第3世代の時代が来ようとしている。

Kuroshio new generation


東海道本線 向日町-長岡京/53M特急「くろしお」3号:381系HD603編成
これからのくろしおを支える287系と289系の傍らで381系が最後の力走を見せる。以前もこうした並びを、その時は485系と489系のペアで狙って、485系の横に止まっていた381系を邪魔に感じたことを思い出す。今や381系をメインに行動する有様で、時の移ろいをまざまざと感じさせられた。

東海道本線 向日町-長岡京/回9040M:489系H01編成

SRC


東京貨物ターミナルを23時14分に発った51レは安治川口駅に5時26分に到着する。

所要時間5時間40分。評定速度は91km/hにも達する。

米原から130km/hで走り抜けたスーパーレールカーゴは5時14分に新大阪を通過。

安治川口まで大阪の小路を進んでいく。

葬式失敗

というわけで葬式鉄の続きです。

2/16は大阪できたぐにと日本海を撮影してから飯田線に転戦するつもりでした。

IMG_9977
まず回502Mはこのように曇ってしまったのでリベンジが必要になりました。

ここで日本海の遅れも判明していたのでこのまま大阪に残ることにして、一路湖西線を北上します。

日本海は3時間以上遅れると鳩原ループで順光を浴びる姿を捉えることができるようになります。

ということで新疋田で下車し、俯瞰ポイントへ急ぎます。

が、かなりの積雪があり雪上戦の用意がなかった僕には対応不能。

とりあえずずぼずぼ雪にはまりながら踏切でかろうじての記録写真を撮影。

IMG_9985
そして、翌日。

天候は晴れ。万全の態勢で山崎カーブに挑みます。

IMG_0013

そうでした。

前日のカットではヘッドライトが側面に当たっていた223+221の快速列車にもろに被られまたしても撃沈。

さすがにリベンジすることはできないのでこれは葬式失敗です。残念無念の撤退。


日本海も撮影したいところでしたが300系のさよなら塗装を撮影するべく東へ。

富士山カットを狙います。

しかし、残念ながら富士山は雲の中。

代わりに富士川のトラス橋で撮影することにしました。

IMG_0055
一応の記録写真です。


そしてこの後豊橋まで戻って300系使用の477Aを撮影する予定でしたが955Mが踏切障害で遅延してくれたおかげで撮影できず。天候も悪化し順光ではなかったのでどうにか諦めがつくところではありました。



このように金も時間もかけたのに収穫ゼロの2日間。

葬式鉄には手痛い失敗です。

a href=

帰省行 -山崎・有田-

早朝、山崎に向かいます。

ターゲットは回502M、12連の583系です。

IMG_6405
直前に晴れて、そして顔だけ曇りました。


午前中のくろしお7号を狙いますが撮影地が見つかりません。

「きれいな編成写真」

これを目指してポイントを探すのですが線路の向きと架線柱や影がうまいこと行きません。


結局321系の車内から発見したポイント、東淀川の踏切で撮影することに。

IMG_6426
サイドが弱いですね。


満足できないので最悪飛行機を使うことにして9連に執着。

光線を考えるとポイントは一つでした。

IMG_6429
和歌山より南、ミカン畑に囲まれた紀伊宮原で撮影。

さすがは和歌山南部、大阪よりずっと暖かかったです。


そしてミカン畑、といえば俯瞰撮影のメッカ。

IMG_6469
手前のミカン畑も入れたアングルのほうがよかったのですが山影がかかってしまったので真横から撮ることにしました。


この後ミカンを買って、関西空港からフェリーに乗り神戸空港からスカイマークで鹿児島にフライト。

IMG_6533
撮り納めは鹿児島空港まで乗ってきたB737となりました。


元日の今日の鹿児島は薄曇り、さっそく桜島も噴火しています。

疲れがたまっていることもあって今は家でゆっくりしているところです。

一年の計は元旦にあり、という諺もありますが、1年の計画を持って充実した2012年にしたいものですね。


それでは、よいお正月をお過ごしください。

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ