鹿児島本線

暮れる。


鹿児島本線:福間-東福間/2338M:813系Rm203+Rmxxx+Rmxxx
春霞の夕方は黄色い。使い道は限られるがほどよい陸橋を見つけて屋根の反射を拾った。

伏兵


鹿児島本線:北九州貨物ターミナル駅/回9156レ:EF81 403+マヤ34 2009
コンテナホームは満線で活気があるなあなんて暢気に思っていたら、まさかのフォークリフト併走…

30年目の横顔


鹿児島本線:天拝山-原田/7004D「ゆふいんの森」4号:キハ71系4連
今の目にも垢抜けたデザインに映る。キハ65の足回りが残っているのもうれしい。

謹賀新年


鹿児島本線:千早-箱崎/回1731D:キハ47 71他7連

雨上がり


鹿児島本線:南福岡車両区/415系Fo120編成他

中線アリ


鹿児島本線:香椎駅/2177M:415系Fo507編成+Fo120編成
藤代、牛久、石岡、岩間…中線1本を挟むスタイルは常磐線の駅ではごく一般的な配線だった。貨物列車が減った今では中線の線路が剥がされてしまっているところが多いが、西の地ここ香椎では上り本線としてバリバリ現役。広々とした構内で常磐線に思いを馳せながらシャッターを切った。

Super Orange


鹿児島本線:有佐-千丁/8207D快速「スーパーおれんじ」3号:肥薩おれんじ鉄道HSOR-100形101A
エロ光を遮った雲が日没間際には美しいグラデーションを見せてくれた。電車が来るまで色が残っていることを願って待っていると、踏切が鳴った。時刻表にはない時間だったので何が来るかと思っていたらディーゼルカーのサウンド。肥薩線の回送かなと思っていたらまさかの肥薩おれんじ鉄道、ファミマ塗装。あまりに予想外だったが、単行のサイズ感のおかげでほどよいバランスに仕上がった。

白白銀


鹿児島本線:箱崎-吉塚/3323M:415系Fo124編成+Fo106編成+Fm1514編成
何気なく検索をかけると白白銀の報せ。慌てて吉塚に向かうも到着は8時を過ぎた。シーズン中の休日とあって人出を懸念して万全の体制でホームに上がったのだが、先客は2人だけで肩透かしを食らった。完璧な順光になるわけでもないのでこんなものかと思い直したが、期待と興奮で結構ドキドキしながら構図を組む。3323Mは定刻より少し遅れて姿を見せた。確かに前8両は白い。ファインダーにぐんぐん広がってくる12両編成を追いつつレリーズ。2年越し待望の白白銀、好条件での記録が叶った。

秋風


鹿児島本線:千鳥-福間/2322M普通:415系Fo105+Foxxx編成

813(SR)


鹿児島本線:海老津-教育大前/4125M区間快速:813系Rm102編成+Rm302編成+Rm202編成
あてもなくふらりと線路際に行ってみて何かに出くわす。事前情報がふんだんに得られる現代においてなかなかできる経験ではない。しかし今回はあった。813系初期車に残るフォグランプはほとんどの場合で消されているのだが、カーブの先にいつもと違う光芒。アングルは組んでいたが置きピンはまだだったので、フォグ点灯とわかってからは大いに慌てた。結局AF頼みでシャッターを切る羽目になったが、どうにか合焦。ビートつき初期車の凛々しい佇まいを好条件で記録することができた。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ