相模鉄道

相鉄顔


神奈川完結、独立独歩の相模鉄道。

パイオニア台車やパワーウィンドウなどを備えた一風変わった電車を生み出してきた。

その顔つきは代を経るごとに洗練され、9000系に完成を見た。

厚木6th

今日はSLと久留里線の撮影に出向いたのですがカメラの電池を忘れるという大失態を犯して収穫ゼロですごすごと帰ってきました。


代わりに昨日の厚木の収穫を、これも少ないのですが、お見せしようと思います。

この前日にアイアンクローのEA-6B#501が部品の脱落事故を起こしてしまい、厚木のプラウラーは全機飛行停止処分を受けています。

IMG_8843
まずはXP-1。センサーについたゴミが目立ちます。これは昨晩落としておきました。

IMG_8876
Diamond BacksのF/A-18Fです。19へのアプローチの場合インテイクのあたりまでよく光が回ってくれます。

IMG_8909
暗雲を背負ってファイナルアプローチするP-3Cの顔をアップで捉えてみました。

5枚のウィンドウで構成された独特の顔つきです。

IMG_8973
あとはロービジながら凝ったマーキングが施されているHS-14のSH-60Bが夕日をいっぱいに浴びてランディング。

IMG_9012
いつものYSもタッチアンドゴーを実施していました。

IMG_9039
帰り道に相鉄線をパチリ。

寒々しい雑木林と空模様と、ステンレス車体に映るオレンジの淡い光とのコントラストが素敵でした。

厚木3rd

試験終わりに厚木に直行。

結構な機体が上がっていたとの情報を得ていたのですがまさかのランウェイクローズ。

しかたがないととりあえず付近を走る相鉄線を撮影して時間を潰すことに。

IMG_8212
この車両はやはりこの塗装が似合います。

毎回スルーしていたのですがやっと撮影する機会がありました。


しかしこのように顔がつぶれてしまうこともあってこの1本で撮影を切り上げることにしました。


そして待つことしばらく。

レシーバーにリバティーが入感します。

リバティーはCVW-5のE-2C飛行隊のコールサインです。

ほどなくレーダーを背負ったE-2Cの姿が見えてきました。

IMG_8227
モデックスは600。

モデックスの末尾が00の機体は指揮官機として派手目な塗装がされていて、この機体も以前は下のような塗装がなされていたのですがいつの間にか塗り替えられてしまったようです。

IMG_1502
海軍機らしい派手さが魅力の空母航空団だけに今後の成り行きが気がかりです。

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ