Chitose Local Flight/Japan Air Self Defence Force 701st Squadron Boeing 747-47C/20-1101
千歳の捻りにはこの3つの条件が必要だった。そもそも専用機が飛ぶかどうかも不確実で、諦め半分で渡道したが外遊や整備もなく2機が訓練をしてくれている。GPVの南風晴天の予報にaccuweatherの後押しもあって宗谷入りを削って居残りを決めた。起きてみると確かに快晴。ただノーフライトの懸念から午前中は室蘭本線に転じたが、途上2機離陸の報が入る。予定通りスーパー北斗で南千歳に舞い戻るとまさにタッチアンドゴーの最中で、すぐに車を借りて雪原に繰り出した。1回目は送り気味になってしまったが、2回目で位置を修正。747日本代表の40度ターンをベストアングルで切り取った。