陸送

標準サイズ


佐世保重工業佐世保造船所第4ドック/Scheuerle SHT320.10.3
いつものようにSSKバイパスを走っていると、何やらドックの周りに賑やかな様子が見えた。車を止めると走行台車が並んでいる。 たまに目にすることはあっても落ち着いてカメラを向けるチャンスはなかったので、ヤラセのような並べ方と光線状態に大喜びでシャッターを切った。調べてみるとドイツのショイエルという重量物輸送車の専門メーカーのもので、そのラインナップからするとこの320t積みの仕様は造船所用台車としてごく普通の大きさ、下手すると小型の部類に入るらしい。実際積まれていた部材も3人でワイヤーをかけるとあっという間にクレーンで運ばれてしまっていて、造船業界の大きさに対する感覚の違いに驚かされる。

エイリアン


福岡市道御供所井尻1号線:塩原交差点/いすゞQDG-EXZ52AJ+N700系4000番台783-4021
深夜3時の静まり返った住宅街に27m超の新幹線が現れた。イメージとしては慎重に曲がって行きそうな交差点を実際には普通のトラックに劣らないスピードでくるりと曲がっていく。

博多夜遊び


福岡県道43号博多停車場線:蔵本交差点/いすゞQDG-EXZ52AJ+N700系4000番台783-4011
夜更かし嫌いで避けてきた陸送撮影だったが、人気の裏にはそれなりの訳があるだろうと未明の博多港中央ふ頭に車を走らせた。着くとちょうど引出の頃で、少し先回りして歩道橋から交差点を行く姿を狙う。折よく信号待ちの車に照らされてピカピカ純白のサイドビューが博多の街に浮かび上がった。後続車のおかげでヘッドライトに光が入ってくれたのも嬉しい。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ