東海道本線:岐阜-木曽川/2506F快速:313系Y1編成+xx編成
帰り道の途上立ち寄った岐阜では朝ラッシュの東海道線にカメラを向けた。狙いはJR東海在来線の顔となって久しい313系で、1時間ほどの滞在で豊富な車種と編成の組み合わせに楽しませてもらった。しかしその大半がHIDライトとフルカラーLEDを備えた3次車以降の車両で、肝心の初期車がなかなか来てくれない。やきもきしながら時間を気にし始めたころ、築堤の先に黄色い4灯が見えたときには思わず安堵してしまったほどだ。姿を見せたのはキリのいいトップナンバー、1999年製造でまもなく20年の大台を迎えるだけに登場当時のまま走っているのは意外と貴重なのかもしれない。