[航空]タイヤ

Good posture


KAL3787:Tokyo Narita-Fukuoka (-KAL9053/Honolulu)/Korean Airlines Airbus A330-323:HL7553
タイヤは飛行機の美しさを致命的に損なう存在だが、数少ない例外がA330で特に最終進入の姿勢のよさは群を抜く。福岡ではありふれた存在とはいえ、発着が午前中に集中していて夕方に降りてくる便は稀。これも不思議な時間に降りてきたのだがどうやらチャーター便だったらしい。

ウィングスパン


JTA58:Naha-Fukuoka/Japan Transocean Air Boeing 737-446:JA8999
福岡ではアングルの自由度が高く、アライバルを狙うのも面白い。 撮りたい姿勢を考えてそれに近づけていく醍醐味は離陸機撮影にも通じるところがある。もちろん3度の降下角で接地帯に向けて飛ぶという動きが揃っている以上、離陸の時ほどエキサイティングな勝負にはならないが、機体の大きさぐらいは頭に入れていかないといけなかった。今回狙ったSWALの737では、A320と同じだろうとタカをくくっていたらウィングスパン6mの違いが効いて少しアンバランスな写真になってしまった。

Silhouette of Russian airliner


RSD33:Kansai-Yamaguchi Ube/Rossiya Ilyushin96-300:RA-96017

蟹走り


15:29/NH27:Tokyo Haneda-Osaka Itami/All Nippon Airways B777-281:JA8967
強風吹きすさぶ伊丹で到着機を狙う。到着機は横風に機首を立てて進入してくるため、風上に位置すれば普段より正面に近いアングルが得られる。今回のターゲットは着陸体勢の迫力がピカイチの777で、滑走路にアラインする寸前の突っ込みを切り取った。

薄雲夕景


NHxxxx:xxx-Tokyo Narita/All Nippon B767-381ER:JAxxxA
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ