福井鉄道:泰澄の里-三十八社/普通740レ/福井鉄道F1000形F1003

最近地方私鉄が元気だ。補助金頼みなところはあるから手放しに喜べる話ではないのだが、自社発注車がポツポツと登場しており、延伸計画がでるようなところもある。福井鉄道では今年の春からえちぜん鉄道との直通運転が始まった。福井市内の路面区間を挟んで26.9kmのロングランで、これは広電の広島駅-宮島口よりも5kmほど長く、路面電車が走る距離としては日本で最長になる。ただし路面電車といってもかなり大柄な部類で、車体の幅はメトロ銀座線よりも大きいほど。一見して日本離れした車両に見えたが、意外と田園風景にもよく馴染んでいた。