ひたちなか海浜鉄道

ヒゲつき



ひたちなか海浜鉄道湊線:阿字ヶ浦駅/キハ2000形キハ2005
平磯からの帰りはせっかくなので阿字ヶ浦まで足を伸ばしてみた。どうせ折り返しの列車に乗ることになるので勝田に着く時間は変わらない。なにか店でもあるかと期待していたが駅前には何もなく、冬ということもあってか寂しい雰囲気だった。その代わり側線には運用を外れたキハ2005が留置されていて光線も良好。おかげで暇つぶしには事欠かなかった。ヒゲつきのスタイルは四国のゴハチで見たときはそんなに魅力的に感じなかったのに、この顔だと随分精悍に見えてくる。

color fading


ひたちなか海浜鉄道湊線:磯崎-平磯/116レ普通:キハ20形キハ205
湊線では週末の運用が公開されているにも関わらず、撮影機会を持つことができていなかった。キハ11による代替も迫っているので、このままのさよならもやむなしと思っていたが、関東に戻るタイミングで折よく終日運用に入ってくれた。贅沢をいえば準急色のキハ2004がベストだったのだが、キハ205も太平洋からの潮風を浴びて褪色が進んで渋い風合いで、これがまたキハ20によく似合っていた。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ