[鉄道]サイドビュー

煌々


鹿児島本線:海老津-教育大前/67M「きらめき」17号:787系Bm13編成
おでこのライトを灯してタイフォン一声、列車は満を持して城山トンネルに飛び込んでいく。

ROUND DESIGN


久大本線:筑後大石-うきは/7006D「ゆふいんの森」6号:キハ72系5連

輪郭


小田急電鉄小田原線栢山-開成/036レ特急「はこね」36号:小田急7000形7003x11

純白


長崎本線:牛津-肥前山口/2039M特急「かもめ」39号:885系Sm10編成

専用機


久大本線:筑後草野-田主丸/9041レ:クルーズトレイン「ななつ星in九州」:DF200-7001+77系7連
自動車のような塗装で尋常ならざる映り込みを誇るななつ星編成だが、真横から狙えば余計な光の影響を受けることはない。秋の朝日を受けたその色合いには専用機としての確かな品格があった。

Red Train


鹿児島本線:原田-天拝山/4132M準快速:813系Rm213編成+Rm109編成
813系はビビッドな色使いのおかげで見た目の印象は結構赤い。とはいえ塗装不要が売りのステンレス車体の上にペンキを塗っている訳ではなく、ドアや先頭鋼体などに色を与えて編成全体にアクセントをもたらしている。この手法は815系にも引き継がれているのだが、フラットなアルミ車体になったせいでだいぶイメージは異なる。やはりビードを刻んだステンレスの質感がこの赤にはちょうどいい相手だったということだろう。

質実かつ端正


近鉄名古屋線:伊勢若松-千代崎/特急166レ:12200系+12400系

快速|御坊


阪和線:東佐野-熊取/各駅停車653H:103系HK605編成
回った、止まった、撮った。 

贅沢な構図


南海電鉄本線:鶴原-井原里/0541レ特急「サザン」45号:10000系10004F+7100系71xxF
昨日の関西はこの時期にあるまじき抜けの良さで、18時を回ってもなお鋭い陽射しが届いていた。出遅れは承知の上で何かしら撮っておこうと井原里に向かう。18時半のサザンを被りつきで狙う腹積もりだったが、編成後部の影落ちが避けられない。夏至間際のキレっキレな光線を編成写真以外のアングルに使うのは勿体ないと思いつつ、泣く泣く距離を取って顔のアップを狙った。何気ない構図ではあるのだが台車に綺麗に光が回ってくれて、最高の光線を奢った甲斐はあったかもしれない。

Southern 9000


南海電鉄本線:鶴原-井原里/0535レ特急「サザン」39号:南海12000系12001F+9000系9501F
4月も半ばを過ぎたのでシーズンインを期待して井原里に行ってみると、残念ながらまだサイドが甘めの感触。編成写真は諦めて側面から狙いをつけた。斜め前からの流し撮りを意識して撮っていると12000系先頭のサザンがやってきた。12000系は連結器の関係で8000系との組み合わせが定番だったが、最近は密連の9000系とのペアもちらほら見かけるようになっている。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ