[鉄道]サイドビュー

Hakata #1


鹿児島本線:博多駅/2342M:415系Fo119編成+Fo126編成
普段は下り電車に被られる2342Mの博多駅バルブだが、踏切支障に伴う遅れによりチャンスが到来…したかと思われたところ、生憎遅れは上りにも波及して2342M自体が着発番線変更。バルブの芽は潰えてしまった。しかし1番線に変更と来たから改札を抜けてバスターミナルとの連絡通路に急いだ。バスターミナルと駅ビルの間から覗く線路にカメラを向けて待つ。衆人環視が辛いところだが、幸い列車はほぼ定刻で出発した。連結面に合わせてレリーズ。1/13で真横がきっちり止まってくれた。

名実一体


北海道新幹線:木古内-奥津軽いまべつ/3016B「はやぶさ」16号:E5系U38編成
8年前のデビュー時には名前負けの感が拭えなかったが、国内最速の優等列車として実績を積み上げてきた。いつしか見慣れた存在となった15mのロングノーズを新在共用区間で捉えた。

立体感


鹿児島本線:原田-天拝山/58レ:ED76 1017+コキ

残像


西武秩父線:横瀬-芦ヶ久保/5046レ:西武4000系4023F
4000系の登場は1988年。実態は101系の車体更新車だから足回りはそれ以上に老朽化が進んでいるはずだが、優等生然としたルックスはあまり古さを感じさせていない。秩父線ワンマン仕業をメインに土日は8連を組んで池袋から三峰口・長瀞までの行楽輸送に就くというスタイルを堅持していて、著しい変化でバラエティ豊かになった飯能以東で見かける機会があるのが嬉しい。とはいえ相方のNRAの置き換えが始まったこともあってそろそろ先が気になってくる頃かもしれない。

RULE THE VISION


鹿児島本線:天拝山-原田/2041M「かもめ」41号:787系Bm8編成

敗戦


山陽本線:厚東-宇部/9931レ「サロンカーあさかぜ」:EF65 1133+14系改客7連
大サロとは言え一応夜行列車との影抜けチキンレースとあって、久々の感覚に高揚感を感じつつ陽の上がりを待つ。しかし通過直前になっても中間4両目あたりの影が抜けきらない。編成先頭と後部の影抜けは確認していたが、盲点となっていた中間車に足を掬われた形。何も撮らないよりはと、流し撮りでお茶を濁したが結局築堤が影から抜けたのは通過4分後だった…無念。

Tc115-608


山陽本線:入野-白市/329M:115系C13編成
1966年製、115系最古参のクハ115-608をようやく捉えた。経年車の淘汰が進んだため非サッシ窓というだけでも目立つのに、加えて屋根上には急行型然としたAU13がパラパラと並ぶ。こんな個性溢れるオールドタイマーながら10年以上年下の1000/2000番台とペアを組んで矍鑠たる働きぶりで、運用範囲の広さゆえに出会える機会がなかなか持てなかったが、やっとその独特なサイドビューを収めることができた。秋の朝陽に照らされた休日らしい雰囲気の乗客たちもいい味を出してくれている。

検電アンテナ


鹿児島本線:原田-天拝山/2330M:415系500番台Fo507編成+Fo103編成

青釜


鹿児島本線:天拝山-原田/59レ:EF81 453+コキ

博多夜遊び


福岡県道43号博多停車場線:蔵本交差点/いすゞQDG-EXZ52AJ+N700系4000番台783-4011
夜更かし嫌いで避けてきた陸送撮影だったが、人気の裏にはそれなりの訳があるだろうと未明の博多港中央ふ頭に車を走らせた。着くとちょうど引出の頃で、少し先回りして歩道橋から交差点を行く姿を狙う。折よく信号待ちの車に照らされてピカピカ純白のサイドビューが博多の街に浮かび上がった。後続車のおかげでヘッドライトに光が入ってくれたのも嬉しい。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ