[鉄道]いろいろ

Late morning


鹿児島本線:門司港-小森江/2229M:415系Fo103編成 9時ごろの門司港は面白い。ラッシュを終えた車両が続々と帰ってきては編成がバラされて留置線に片づけられていく。輸送力の大きい415系は昼寝するものが多かったが、普通列車の見直しで生まれた門司港ー折尾の区間列車に2本が用立てられている。そんな折尾シャトルと門司港駅舎との組み合わせを狙って構図を組むと、留置線に憩う近郊形車両たちが彩りを加えてくれた。

新天地にて


日南線:内之田-飫肥/8051D「海幸山幸」号:キハ125-401+キハ125-402

月島の渡し


東京メトロ有楽町線:月島-新富町/B2369S:東京メトロ7000系7101F

RED EXPRESS


久大本線:豊後中川-豊後三芳/84D「ゆふ」4号:キハ185 15+キハ186 3+キハ185 1
485系を真っ赤に染めて大顰蹙を買ってから30年が過ぎ、またそれらが消えてから10年近くが経った今、密かに赤い特急列車が復活している。ステンレス車を全塗装すると言う荒技で、さすがにRED EXPRESSの白文字こそ入っていないが抜群の存在感は変わらない。お立ち台にバランスよく収まる赤い3両編成に懐かしさを感じつつシャッターを切った。

TRANS


鹿児島本線:九州工大前-西小倉/2242M:415系Fo105編成


抜け道


熊本市交通局上熊本線:洗馬橋-新町/熊本市交通局1060形1063号

787 STRONG TASTE


鹿児島本線:博多駅/回9142M:787系Bm363編成
「気楽に乗れる長距離列車を運行します」「肥薩おれんじ鉄道を含めてぐるっと九州を巡ります」「使用車両は往年のつばめ型車両を改造します」「ビュッフェも復活」…と、なかなかに期待に溢れる列車だったのだが、出てきた代物は歴代最高の濃い味付け。あいにく今までの787系を超える仕上がりには至らなかったようだ。

末路


只見線:会津宮下-会津西方/431D:キハE120系2両
日没の頃、通りがかりに第一橋梁を覗いてみると川霧が遠望された。第二橋梁に急いでアングルを組み直す。みるみる暗くなって不気味な雰囲気だったが、狙い通り明るくなった室内灯のおかげで存在感を出すことができた。キハ40系列からの置き換えでサービスアップとはなったはずだが、ダイヤは変わらず遅いまま。この路線も観光と心中するつもりかと未来を案じてしまう。

ザワザワ


東北本線:二本松-杉田/配9540レ:ED75 757+キハ101-11
弱気な晴れ予報に賭けていたのだが、早朝の撮影地では灰色の雲と朝靄に迎えられる。しかし追っかけが効いたので次のポイントに期待を残して走る。だんだん雲も掃けてきてハンドルを握る手にも力が入るが、当たりをつけていた場所がことごとく草ボーで慌てに慌てる。残り時間がなくなってきたところで線路際にハイエースなど同業者と思しき車が複数台停まっているのが目に入った。これ幸いと車を乗り付けて仰天。停まっていた車はいずれも保線のもので、信号機器の整備の最中だった。読みは外れたが線路際は若干綺麗で日差しもあったのでシャッターを切ってみると、記念写真程度の一枚には仕上がってくれた。

WIDER


鹿児島本線(博多臨港線):福岡貨物ターミナル駅/車輪転削:EH500-45
のりものばかり撮っているせいか写真にマンネリ化を感じていたが、原因を70-200mmばかりを使っていたことに見出す。新しい構図にチャレンジするためと称して広角レンズを手入れた。近い距離感で絵作りができる面白さにたちまち写欲が復活し、見慣れた福タの光景もだいぶ違って見えた。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ