[鉄道]いろいろ

長崎街道雪景色


長崎本線:新鳥栖-肥前麓/2025M「かもめ」25号:787系Bm1編成

しごとはじめ


鹿児島本線:東郷-東福間/単1063レ:ED76 1022+ED76 1018
機関車たちは貨車を駅に残し、機関区に集まって年を越す。年が明けると仕事始めの頃に貨車を迎えに各地に散らばっていくのだが、これら一連の動きの中で重連単機が様々なところで見られることになる。年末年始の風物詩ながら撮った事がなかったので、撮り初めと言うわけでもないがカメラを向けてみた。2017年にはナナロク三重連が実現した1063レを待つと、やってきたのは1000番台の重連。御神籤で言うと中吉と言ったところだろうか。謹賀新年。

ゆらめき


日南線:飫肥-内之田/1936D:キハ47 8123+キハ47 9056

くろご



日南線:油津-大堂津/試9961レ:DE10 1207+マヤ34-2009

常点灯CL


日豊本線:大分車両センター/415系Fo507編成

小春日和


鹿児島本線:古賀-千鳥/2162M:813系Rm214編成+Rm編成+Rm編成

Late morning


鹿児島本線:門司港-小森江/2229M:415系Fo103編成
9時ごろの門司港は面白い。ラッシュを終えた車両が続々と帰ってきては編成がバラされて留置線に片づけられていく。輸送力の大きい415系は昼寝するものが多かったが、普通列車の見直しで生まれた門司港ー折尾の区間列車に2本が用立てられている。そんな折尾シャトルと門司港駅舎との組み合わせを狙って構図を組むと、留置線に憩う近郊形車両たちが彩りを加えてくれた。

新天地にて


日南線:内之田-飫肥/8051D「海幸山幸」号:キハ125-401+キハ125-402

月島の渡し


東京メトロ有楽町線:月島-新富町/B2369S:東京メトロ7000系7101F

RED EXPRESS


久大本線:豊後中川-豊後三芳/84D「ゆふ」4号:キハ185 15+キハ186 3+キハ185 1
485系を真っ赤に染めて大顰蹙を買ってから30年が過ぎ、またそれらが消えてから10年近くが経った今、密かに赤い特急列車が復活している。ステンレス車を全塗装すると言う荒技で、さすがにRED EXPRESSの白文字こそ入っていないが抜群の存在感は変わらない。お立ち台にバランスよく収まる赤い3両編成に懐かしさを感じつつシャッターを切った。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ