[鉄道]いろいろ

臨時化


鹿児島本線:黒崎駅/8152レ:ED76 1018+コキ200

残光


山陽新幹線:博多-小倉/856A「こだま」856号:500系V3編成


山陽新幹線:博多-小倉/54A「のぞみ」54号:N700系1000番台G6編成
日没間際のギラリに期待して向かったが、美味しい色合いが出る前に太陽は筑豊の山に沈んでいった。徒労。 

Shinkansen from 20th century


山陽新幹線:博多総合車両所/700系3000番台B4編成

通過待ち


鹿児島本線:福工大前駅/2342M:415系500番台Fo507+Fo106

Last days


高崎線:熊谷貨物ターミナル駅/北関東ロジスティクスDE10 108他
HD300に仕事を譲った各地のDE10が熊タに大集合。そのオレンジはまだ鮮やかだった。

一服


鹿児島本線:大牟田駅/構内入換:EF81 403

Foggy morning


鹿児島本線:南瀬高-渡瀬/1151レ:EF81 403+コキ200x4

Hakata #4


鹿児島本線:博多駅/2342M:415Fo110編成+Fo507編成
帰宅ラッシュのピークを過ぎた夜8時前、博多駅4番線に白い415系が8連を組んでやってくる。駅は九州新幹線開業とともに様変わりしたが、415系の佇まいはJR初期の頃からそう変わらない。登場から40年以上が過ぎても全盛期を思わせるワンシーンが見られるのだから贅沢な話だ。この日は全検出場直後のFo110編成がFo507編成を従える美味しい組み合わせで一際満足感の高い一枚に仕上がった。

銀ガマ黒チキ


日豊本線:直川-川原木(信)/xxxxレ:EF81 303+チキ7052+チキ7051
THE昭和の駅だった延岡駅のリニューアルに伴う思わぬ副産物、白昼のレール輸送列車が日曜日の日豊本線を賑わせてくれた。秋晴れの下303号機の登板を迎えてこの上ない条件が揃った形だが、積荷は僅か6本の短尺レールで醒めた目にはほとんど空コキ2両の回送に映る。一枚撮ってさっさと転戦を決め込むつもりだったが、うっかり南下を始めてみると最高速度75km/hの列車には1時間1本のにちりんの足止めが意外なほど効いて、あと少しだけ・次の停車までと結局延岡まで追っかけてしまった。どれどれのおかげで位置を常に把握できるため撮影地を探す余裕まであり、素敵な鉄橋に巡り会うことができた。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ