山口線

山陰リターンマッチ


山口線:船平山-津和野/9080レ:DD51 1802+コキ6両


山陰本線:石見津田-鎌手/9080レ:DD51 1802+コキ6両


山陰本線:波子-敬川/9080レ:DD51 1802+コキ6両


山口線:石見横田駅/9080レ:DD51 1802+コキ6両

山陰コピー写真道場


山陰本線:三保三隅-折居:9080レ:DD51 1802+コキ7両


山陰本線:五十猛-仁万/9081レ:DD51 1804+コキ7両


山陰本線:岡見-鎌手/9081レ:DD51 1804+コキ7両


山口線:青野山-津和野/9081レ:DD51 1804+コキ7両


山口線:青原-日原/9081レ:DD51 1804+コキ7両
迂回貨物の検討が始まったという報道があったのが7月初め。半信半疑ながら海沿いを行くDD51の姿を妄想せずにいられなかったのを覚えている。8月からは本数の発表や実車訓練、免許交付と具体的な動きがあり、いよいよ妄想も絶頂期。青い海をバックに原色重連DD+30ftコンテナ貨物をどう撮ろうかとあれこれ考えていた。運転が始まると実際には更新色と12ftコンテナの組み合わせで、妄想はトーンダウンしたものの実際の写真に期待を高めつつチャンスを伺っていた。が、秋雨前線の下で条件を選びすぎているうちに運転終了が迫って来た。かろうじてラストチャンスは確保できたが、好条件を一発で活かしきるのは難しく、オリジナリティのない絵ばかりで終わってしまった。今になってみればそれなりに無駄足を踏んでおくべきだったと贅沢な後悔をさせられている。

朝霧


山口線:日原-青原/9080レ:DD51 1802+コキ7両

凸□□□□□


山口線:長門峡-渡川/9575レ:DD51 1043+35系4000番台5連
35系の出場以来半完成状態での試運転が続いているが、山口線までの中途半端な距離と時間帯が祟って一度も撮れないままだった。晴天の運転日も寝坊で逃して悔しい思いをしていると、意外な日付でチャンスがやってきた。反省を活かし前日夜出発ですっきりと編成を収められる撮影地を探したが、目星をつけたところは悉く外れ。作戦を変えて定番のポイントで最適解を模索するも、出遅れたせいで立ち位置は選べず、課題の残る一枚となった。

扇形留置線


下関総合車両所新山口支所/キハ47 2501他

力行区間


山口線 仁保-篠目/9521レ「SLやまぐち」号/C57 1+12系5両
いい煙を出すことで知られる山口線。中でもトンネルが連続する区間では明かり区間に出るや否や猛烈な投炭が行われ、爆煙を上げて加速してくる。 くぐもった地響きが一転してドラフト音に変わり、新緑のなかに煙がもうもうと立ち上った。これでこそびしょびしょになりながら歩いた甲斐があるというもの。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ