夏の渡道は太陽に恵まれず、トワイライトエクスプレスのまともな写真がないままダイヤ改正を迎えることになりそうだった。しかし見逃すにはあまりに惜しい被写体で、北海道行LCCの値段と天気予報をチェックしながらチャンスを窺っていた。そしてその2つの条件が整ったのが2月半ばのこと。その後の予定から北海道滞在は2日に限られることになったが、予報を信じて千歳へと飛んだ。

室蘭本線 礼文-大岸/8001レ「トワイライトエクスプレス」/DD51 1138+DD51 1148+24系25型10両
はまなすから長万部始発列車に乗り継ぐおなじみのコースで大岸に到着。予報通りに快晴で、加えて8001レが1時間あまり遅れてやってきたおかげで側面までしっかり光線が回ってくれた。これで心残りがだいぶ少なくなったのは事実だが、やっぱりまだまだ撮りたかった。