[航空]エアショー

2019 Hyakuri


航空自衛隊第501偵察飛行隊[百里]/RF-4EJ:77-6397他

航空自衛隊第501偵察飛行隊[百里]RF-4E:47-6901他

航空自衛隊第501偵察飛行隊[百里]RF-4EJ:77-6397

航空自衛隊第301飛行隊[百里]F-4EJ改:67-8434

航空自衛隊第301飛行隊[百里]F-4EJ改:37-8315

航空自衛隊第501偵察飛行隊[百里]RF-4E:47-6901

航空自衛隊第3飛行隊[三沢]F-2A:13-8513

航空自衛隊第303飛行隊[小松]F-15J:12-8803

航空自衛隊第501偵察飛行隊[百里]RF-4E:57‐6907

航空自衛隊第301飛行隊[百里]F-4EJ改:17-8439

航空自衛隊第501偵察飛行隊[百里]RF-4EJ:07-5433

航空自衛隊第501偵察飛行隊[百里]RF-4E:57-6907他
レコンファントムラストを飾るにふさわしい最高の晴天の下、シャッターを切りまくる一日となった。

like a CAG bird


航空自衛隊第301飛行隊[百里]F-4EJ改:37-8315
早朝起床・極寒待機・10キロ徒歩行軍を経て百里西側で航空祭のクライマックス、ファントムの機動飛行を迎える。普段クルマに甘えて運動不足の身体は既にボロボロだったが、シャッターを切っては走るを繰り返す数分間は最高に楽しかった。しかし疲労が判断力を奪っていたようで、いつしか4桁焦点距離でのギャンブルへと道を踏み外してしまう。ヤケクソの読みが当たるはずもなく、狙いだった順光の捻りは手に入らなかった。ただ救いは突っ込みの正面形が捉えられていたことで、トリミングとともにポップさが薄れたのか往年のCAG機のような渋いカッコよさが浮かび上がった。

2018 Hyakuri


航空自衛隊302飛行隊[百里]/F-4EJ改/07-8428

航空自衛隊302飛行隊[百里]/F-4EJ改/77-8399

航空自衛隊501飛行隊[百里]/RF-4E/47-6905

航空自衛隊302飛行隊[百里]/F-4EJ改/77-8399

航空自衛隊302飛行隊[百里]/F-4EJ改/07-8428
この後めちゃくちゃ曇った。

2018 Radom


RAF 29th Squadron [RAF Coningsby]Typhoon FGR4

RAF 29th Squadron [RAF Coningsby]Typhoon FGR4:ZK318

Czech Air Force 221st Helicopter Squadron[Sedrec]Mil-24V:3362

Czech Air Force 221st Helicopter Squadron[Sedrec]Mil-24V:3362

The Flying Bulls B-25J:N6123C

Italian Air Force 313th Acrobatic Training Squadron "Frecce Tricolori"[Rivolto]MB-339PAN

Italian Air Force 313th Acrobatic Training Squadron "Frecce Tricolori"[Rivolto]MB-339PAN

Ukrainian Air Force 831st Tactical Aviation Brigade[Myrhorod]Su-27UB:71

Ukrainian Air Force 831st Tactical Aviation Brigade[Myrhorod]Su-27UB:71
青空バックのフィッシュベット、ファルクラム、フィッターの写真が並ぶはずだったが、キャンセルキャンセルキャンセルの嵐で挙句の果てには土日両日が悪天、ついでに極寒。なかなかにキッツーイ展開だったが最後の最後でちょっとだけ救われた。

6C1














航空自衛隊第3航空輸送隊第402飛行隊[入間]/C-1x6
驚天動地のB-2A飛来のニュースに飛びついて東進するも台風の前に撃沈。ただその代わり翌日以降は晴天が償還されて、秋空の下C-1の予行を満喫できた。

2017 Miho


航空自衛隊第3航空輸送隊第41教育飛行隊/T-400/71-5059

航空自衛隊第3航空輸送隊第41教育飛行隊/T-400/51-5057/41-5052

航空自衛隊第3航空輸送隊第403飛行隊[美保]/C-1/68-1019

航空自衛隊第3航空輸送隊第403飛行隊[美保]/C-1/58-1011

航空自衛隊第3航空輸送隊第403飛行隊[美保]/YS-11P/52-1152

航空自衛隊第3航空輸送隊第403飛行隊[美保]/C-2/78-1205


例年は曇天雨天の美保航空祭だが、YS-11Pのラストフライトを謳った今年は非常にクリアな青空に恵まれた。T-400x3、C-1x2、C-2x2、YS-11Px1の国産4機種8機を投じた飛行展示はいろいろ方向から次々と飛行機が飛び出してくる凝った趣向で楽しませてくれた。一番のポイントはT-400のブレイクで、15mに満たない機体がファインダーの中いっぱいに広がった瞬間は目を疑ってしまった。

2016 Nyutabaru


航空自衛隊第11飛行隊[松島]/T-4

USAF 14th Fighter Squadron[Misawa]/F-16CJ/92-3894

USAF 14th Fighter Squadron[Misawa]/F-16CJ/92-3894

航空自衛隊第501飛行隊[百里]/RF-4E/57-6914

航空自衛隊第305飛行隊[新田原]/F-15J/22-8805
滞在時間2時間半で4機種の展示を見た。PACAFの元気いっぱいのフライトは健在だったが、狙い目だった出張展示のRFは高めの仕上がりに終始した。百里ローカルでのリベンジを誓う。

2016 Hyakuri


航空自衛隊第302飛行隊[百里]/F-4EJ改/37-8320

航空自衛隊第302飛行隊[百里]/F-4EJ改/37-8320

航空自衛隊第301飛行隊[百里]/F-4EJ改/57-8353

航空自衛隊第501飛行隊[百里]/RF-4E/57-6912

航空自衛隊第501飛行隊[百里]/RF-4E/57-6912

航空自衛隊第301/302/501飛行隊/F-4EJ改他
ファントムの爆音の下、会場ではB'zのLOVE PHANTOMが流れていた。安直だがそれがいい。

2016 Iwakuni FSD


US Marine VMA-214[MCAS Iwakuni]/AV-8B:165429

US Marine VMA-214[MCAS Iwakuni]/AV-8B:165429

US Marine VMFA(AW)-242[MCAS Iwakuni]/F/A-18D:165685

US Marine VMFA(AW)-242[MCAS Iwakuni]/F/A-18D:165685

US Marine VMGR-152[MCAS Iwakuni]/KC-130J:157923

US Marine VMGR-152[MCAS Iwakuni]/KC-130J:157923

US Marine VMM-262[MCAS Futenma]/MV-22B:168288 

2015 Nyuta Final Rehearsal


USAF 13th Fighter Squadron[Misawa]/F-16CM/92-3883

航空自衛隊第23教育飛行隊[新田原]/F-15DJ/32-8058

航空自衛隊飛行教導群[新田原]/F-15DJ/32-8081

航空自衛隊第11飛行隊[松島]/T-4

航空自衛隊第23教育飛行隊[新田原]/T-4:16-5672
師走恒例の年忘れ航空祭。その予行にピンポイントで参加してきた。アグレッサーとファントムにとって最後のニュータとあってその両者に注目が集まったが、今年のMVPはいつもとは違う赤帯のジューロクを引っ提げてやってきたPACAFのデモチーム。F-2不在の分を補って余りある迫力だった。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ