NAF Atsugi:RJTA

Blue Skies

US Marines VMA542 AV-8B+

海上自衛隊第3航空隊 P-3C


航空自衛隊302飛行隊 F-15J


航空自衛隊501飛行隊 RF-4E/RF-4EJ

飛行機の季節がやってきました。

Latest Aircraft


厚木基地01エンド

最新の技術を詰め込んだ純国産哨戒機P-1。

4発機のシルエットはやはり絵になる。


Route Four Departure/Atsugi13th

IMG_8539

VMA-532 AV-8B

北風運用時の厚木のお楽しみ、ルート4ディパーチャー。

離陸した機体は15°西に向けて転針します。

いつもはその時の捻りに期待し、なおかつできるだけ低く飛んでほしいと願うものです。


とはいえ、低ければ低いほどいいというわけでもないのです。

そして前代未聞の低高度で上がって行った今回のハリアーたち。

キビキビと翼を振って飛び去って行きました。


残された我々は唖然とするばかりです。

厚木12th

IMG_6219

寝坊しました。

着いたときには既にアウトローもバックスも色つきは上がってしまっていました。

到着後すぐにC-2AとE-2Cが離陸していきました。

IMG_6248
結局今日の収穫はアウトローの色なし機だけでした。

徒労です。


さてなんだかんだ言ってまだまだ厚木にはそれなりに蜂が残っています。

バックス色つきも戻ってきたのでバックスとチッピーはそれなりに楽しめます。

明日は米軍は祝日でお休み?火曜日までうろうろするのでしょうか。


もうロスタイム状態な今シーズンのNF。

あと少しは楽しみたいところですがさて如何に。

厚木11th

IMG_6025
0700時にGWが出港。

さらに随伴のシャイローも出たのでこれは長期航海になるでしょう。

ということで厚木に展開しました。

いきなりメイスがハイレートクライムで上がって行きます。

IMG_6154
天候もいい感じになってきた中でチッピーも漸うフライアウトしていきます。

IMG_6139

雲が太陽を遮ったときに限ってアウトローが捻りを見せてくれました。

空撮のように見えるトリミングをしてみました。


まだ30機ほど居残っているので明日も厚木展開予定です。

メイスを除くCAG機の上がりに期待がかかります。

IMG_6025

厚木10th

IMG_5998

George Washingtonの出港の遅れの影響でついに厚木で空母着艦訓練を実施。

水曜日は1日で1500件の苦情が寄せられるほどの飛行を行ったようです。

しかし今日は僕が到着した瞬間にホーネットのフライトが終了。

いつものことではありますが。


代わりにP-1の量産初号機の撮影に成功したのは不幸中の幸いでした。

厚木9th

何を隠そう厚木基地公開の日。
そして今回は多少の飛行展示もアリとのこと。

期待して行ってきました。

IMG_0822
漸う上がっていくP-3C。

IMG_0868
SH-60Jもなにやら飛行展示を実施。展示内容はトモダチ作戦に関するものだったとかですがよくわからず。


そして本命がやっと登場。

IMG_0892
はるばる普天間からやってきたドラゴンズのCH-46ESea Knight

CH-47の兄貴分に当たる機体で、自衛隊でもKV-107Vertolとして導入していた機種です。

こちらもトモダチ作戦に関する展示だったようですがやはり内容はよくわからず。

なお実際のトモダチ作戦では首都圏と東北の被災地間輸送の重責を担っていたようです。


IMG_0916
エプロンインを先回りして撮影。フライトラインでの撮影は効率が普段と大違いです。


あとは特に動きもなく静かなエプロンでゆっくりと展示機を撮影。

IMG_0952
ホーカーハンターは残念ながらキャノピー全体を布で覆ったまま展示。

ということで後ろに回り込んで撮影。

IMG_1105
新しくなったE-2Cも展示されていました。


そして今回やはり一番注目を集めていたのは久々の新機材、EA-18Gを擁するVAQ-141Shadow Hawksでした。

IMG_0986

まずは下から狙ってみました。

ホーネット系列では鼻が長いので絵になるような気がします。


IMG_1101
サイドからも撮影。

このカットがわりと気に入っています。


IMG_1055
あとはCAG機の尾翼を似たような感じでバラバラと撮影。

IMG_1124
P-3Cも見慣れたメンツながら並んでみると壮観で結構シャッターを切りました。

IMG_1186
さりげなく展示されていたSH-60F、こちらはF型を運用するChargers。

IMG_1166
もっと地味に展示されていたWarloadsのSH-60B

Chargersは空母艦載で、Warloadsは巡洋艦やら駆逐艦に搭載されるということになっています。

従ってF型とB型の見分け方は機体下面についているベアトラップという丸い緊締装置がついている方がB型、ついていない方がF型となります。飛んでいるとよくわかるのですがこの角度じゃわかりませんね。

ちなみに自衛隊のB型とK型の違いは機首の丸みの違いでわかります。尖っている方がB型でより丸みを帯びている方がK型になります。


帰りがてらゲートガードになっている連中を撮影。

IMG_1219

F-4Jらしいメイス塗装のファントムです。

夕暮れどきの空模様に助けられて多少は絵になったかな。

IMG_1223
木立に隠され出撃を待つ、と言った風情のA-4E。

こちらも暗い色調に仕上げると少しはかっこよく映ってくれました。


止まっている飛行機は止まっているだけにいくらでも撮り直しが効いてしまうのがタチの悪いところです。

いろいろ撮り直していると結局門を出たのは18時、帰り着いたのは21時すぎでした。


引退せまるCH-46Eのそこそこ撮れたこともあり満足のいく1日でした。

厚木8th

比較的天候もよかったので厚木基地に展開してきました。

今日は指揮官指定機5機で上空記念撮影会をやっていたようですが、彼らの着陸には間に合わず。


到着した頃には黄砂の影響か濁ったような空模様になっていました。

IMG_0667
収穫も少なく、ひとつはこの機首のモデックスコードが消されたE-2C。

ノーズギアドアには603の3が残っていますがこの機も交代することになるのかな。


IMG_0701
もう一つはXP-1。よーく見てみるとラムエアタービンが展開しています。

技術研究本部のロゴの下あたりにあるタケコプターのようなものがそれで、エンジンが停止して電源供給が絶たれたときでも必要最低限の電力を確保するための風力発電機です。


途中で上がって行ったチッピー5機がフォーメーションで帰ってくることを期待して待機していたのですが思惑は外れてしまいました。01運用のときは4機で帰ってくることが多かったのですが、19運用の今日は2-1-2でバラバラでした。残念。

メトロ試運転/厚木7th

授業が早めに終わったので好天に恵まれた厚木へ。


時間的にちょうどメトロ車の東急試運転が撮影できそうだったので行きがけの駄賃に寄っていきました。

妙蓮寺駅で400mmを覗くとちょうど桜をバックにすれ違いが狙えそうです。

IMG_9172
結局タイミングが悪く東急車との並びは実現せず。

桜だけでもよしとしましょう。

元町中華街で折り返してきた7115Fを今度は白楽駅で横浜の市街をバックに撮影。

IMG_9212
文字通りのランドマークタワーが横浜らしさを演出してくれているかと思います。

往路ではLEDが切れてしまいましたがここではしっかり「91K 試運転」の表示が映ってくれました。


いつものように横浜から相鉄、さがみ野駅から神奈川中央交通で上深谷まで向かいます。

到着すると耳慣れないコールサインの機体が離陸しようとしているようでした。

急いでエンドサイドに向かうとP-3Cが上昇してきます。

シャッター速度を落としてからファインダーを覗くとどうやら海軍の機体です。

IMG_9227
Florida, Jacksonvilleから嘉手納に展開中のVP-16 War Eaglesの機体です。

海上自衛隊のP-3Cはいまや全機ロービジなので、ちょっとしたロゴでも新鮮に映ります。

IMG_9257
さらにWashington, Whidbey Islandからこちらも嘉手納に展開中のVP-40  Fighting Marlinsの機体。

#000とは怪しいものだと思いましたが製造番号が163000であるというだけでした。

Whidbey Islandと言えば先日VQ-136が向かって行った基地でもありますね。


そのVQ-136の代わりに配備されたVQ-141、Shadowhawksも日が没した直後に離陸していきました。

IMG_9293
4機上がったのですがうまくいったのはこの#505だけでした。

最近つけ始めた様子のAN/ALQ-99戦術妨害装置(Tactical Jamming System)が結構目立ちます。


今度は順光にきらめく姿を見てみたいものです。

厚木6th

今日はSLと久留里線の撮影に出向いたのですがカメラの電池を忘れるという大失態を犯して収穫ゼロですごすごと帰ってきました。


代わりに昨日の厚木の収穫を、これも少ないのですが、お見せしようと思います。

この前日にアイアンクローのEA-6B#501が部品の脱落事故を起こしてしまい、厚木のプラウラーは全機飛行停止処分を受けています。

IMG_8843
まずはXP-1。センサーについたゴミが目立ちます。これは昨晩落としておきました。

IMG_8876
Diamond BacksのF/A-18Fです。19へのアプローチの場合インテイクのあたりまでよく光が回ってくれます。

IMG_8909
暗雲を背負ってファイナルアプローチするP-3Cの顔をアップで捉えてみました。

5枚のウィンドウで構成された独特の顔つきです。

IMG_8973
あとはロービジながら凝ったマーキングが施されているHS-14のSH-60Bが夕日をいっぱいに浴びてランディング。

IMG_9012
いつものYSもタッチアンドゴーを実施していました。

IMG_9039
帰り道に相鉄線をパチリ。

寒々しい雑木林と空模様と、ステンレス車体に映るオレンジの淡い光とのコントラストが素敵でした。

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ