東北本線

宇都宮配給


東北本線 東大宮→蓮田 配8937レ/EF65 1102+ホキ800x5

宇都宮⇔尾久にはホキ800の配給列車が毎週水曜日に設定されている。宇都宮のホキの検査のためらしく、そのおかげで田端のPFと貨車の組み合わせを定期的に見ることができる。この時期の下りはほとんどの区間が日没後となってしまうが、今日は残照を頼りにシルエットを狙った。それほど高い築堤ではないのでうまく顔を抜くことができず苦労したが、その甲斐はあっただろう。

Last light

夏のような暑さが続いているが、太陽はいつも通りの動きを見せている。

10月11日の埼玉県の日の入りは17時12分で、来週日曜日の20日には17時には日が落ちるようになる。

久々にいつもの時間に北を目指すカシオペアに日没20分前の夕日がスポットライトを当てた。

赤べこ新時代


ED75からEH500への完全置き換えが完了して1年あまりが経った。ED75は工臨・操配用にわずかに残るのみとなったが、東北の交流機には新しい話題も生まれている。青函トンネルが新幹線標準の交流25000Vへ昇圧する関係で複電圧対応のEH800が新製された。試作の901号機は津軽海峡線での試運転を経て、現在は東北本線で走り込みを行っている。

写真は拠点となっていた東福島駅での光景、ちょうど東日本大震災で発生した瓦礫を広域処理するための輸送列車がEH800の傍らを駆け抜けていった。

1980s' trains

1980年代に登場した国鉄型車両が変化のときを迎えている。


長らく東京近郊の優等列車に就いてきた185系は需要の減少から余剰が発生。

これまで183系が担ってきた団体列車の運用に進出することとなった。


1985年に登場した211系もついに東京都心から姿を消そうとしている。

減勢していく中、高崎線130周年の記念塗装がダブルデッカーの帯も美しいC16編成に施された。


旬な両者との遭遇はあけぼのを狙って東北線に繰り出した朝の充実感を高めてくれた。

E26 for Cruise train?


JR東日本がクルーズトレイン計画を発表した。

3年後の2016年運転開始で車両は新製するという。カシオペア用E26系の転用という予測は外れた形だ。

同じ2016年に予定される北海道新幹線開業まであと3年。撮るにも乗るにも正念場と言えそうだ。

Veterans day


長崎/佐世保行さくら

西鹿児島行はやぶさ

熊本/長崎行みずほ

西鹿児島行(日豊本線経由)富士

博多行あさかぜ1号

かつての東京機関区の賑わいを想像するには十分な光景が展開された。

往年の強者たちも余生を送る今はいつも穏やかな表情を見せている。

183 Last Season?

1972年に登場した183系。当時の特急車両としては珍しく初めから2扉で製造された。

定期特急運用こそ持たないものの、団臨やホリデー快速などで首都圏を中心に活躍している。

短時間で乗降できる2扉配置ゆえに使い勝手がいいのだろう。


現在は1974年以降に製造された耐雪装備の1000番台だけが残る。

あずさ運用時代にグレードアップ改造された車両は窓が拡大され、帯が揃わない。

特急シンボルマークのない車両が多いこともあって注目度はさほど高くないようだ。

2013年も初夏の行楽シーズンに突入した。

183系が日光に、熱海にと縦横無尽な活躍を見せる時期だ。

経年30年オーバーの車両ばかりの183系。梅雨入り前にできるだけ記録を残しておきたいところである。

1996年

IMG_9375

東北本線 大宮操車場

吹田のEF210と新鶴見のEF210。

EF65に代わって汎用機としての地位を確立した桃太郎が並びました。

試作機の登場からすでに16年が経っているということも頷ける活躍ぶりです。


タイトルはEF210-901の登場年から。

94機もいるとなかなか試作機に出会うことはできませんね。

寄り道

IMG_7389

東北本線 東十条駅 2021レあけぼの EF64 1052+24系

少しばかり家路を外れて帰る。

と言っても往復320円に過ぎないのだから気楽なものである。

スナック菓子などを齧りながら、コーヒー牛乳などを飲みながら撮るのがよい。

それでいて夜行列車などを撮れるのだからなおよい。

こうやって手を抜いて撮ったのだから結果も自ずからいい加減なものになる。

その辺の力加減というのは難しいもので力みすぎても上手く行かない。

次回はバッカスの力を借りて、万全を期するべきであろう。

北国の冬

朝7時の品井沼に降り立つとまさに極寒。

12月はじめに旭川に行ったときよりも体感温度は明らかに低かったです。

理由は何と言っても風、マフラーをもっていかなかったのが悔やまれます。


そんな中待機してまずは9075レを撮影。

IMG_5584
暗い仕上がりになってしまいました。


もう帰りたくなったのですがそういうわけにもいかず撮影続行。

2078レは休車から復活した1034号機でやってきました。

IMG_5595
これもなんとも言えない仕上がり、やることなすことうまくいきません。

IMG_5606
松島駅で2079レを撮るとこのザマです。


IMG_5618
松島駅から少し歩いたところで撮るとこんな感じ。

悪くはないですがもう少し下に向けたほうが絶対に良かったですね。


とまあ正直言って散々な結果に終わってしまった今回の仙台行。

すべて自分の腕の問題なので誰にも文句が言えないのが辛いところです。


まあ1年分の不運を清算したということにして楽観的にとらえるのがいいかもしれませんね。

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ