海上保安庁第八管区海上保安本部舞鶴海上保安部PLH21巡視船ふそう
真横からの低い光が幅広・三面折れの船橋を立体的に照らす。強い西流れで渦巻く早鞆の瀬戸で巡視船ふそうを捉えた。ブリッジの形に特徴があるのは戦艦扶桑にも通じるところで因果めいたものを感じてしまう。配置等により船名が変わるのは海上保安庁独特の運用方法で、時に混乱を招くところでもあるのだが、この船には旧名のみずほよりもふそうの響きがしっくりくる。