Royal Australian Navy Hobart Class Destroyer DDG39 HMAS Hobart
オーストラリア海軍初のイージス艦ホバートが佐世保にやって来た。2017年就役の最新鋭艦かつ独特な姿をしているのにどこか見覚えがあるのは2002年就役のスペイン海軍アルバロ・デ・バザンをベースにしているためで、アメリカ製のイージスシステムとレーダーを1mmでも高く配置しようとするヨーロピアンスタイルの融合が面白い。相模湾で捉えられるはずだった洋上航走の姿は観艦式とともに幻に終わってしまったが、代わって高後埼でベストコースの進入を見せてくれた。