鹿児島本線:博多駅/2342M:415Fo110編成+Fo507編成
帰宅ラッシュのピークを過ぎた夜8時前、博多駅4番線に白い415系が8連を組んでやってくる。駅は九州新幹線開業とともに様変わりしたが、415系の佇まいはJR初期の頃からそう変わらない。登場から40年以上が過ぎても全盛期を思わせるワンシーンが見られるのだから贅沢な話だ。この日は全検出場直後のFo110編成がFo507編成を従える美味しい組み合わせで一際満足感の高い一枚に仕上がった。