日豊本線:直川-川原木(信)/xxxxレ:EF81 303+チキ7052+チキ7051
THE昭和の駅だった延岡駅のリニューアルに伴う思わぬ副産物、白昼のレール輸送列車が日曜日の日豊本線を賑わせてくれた。秋晴れの下303号機の登板を迎えてこの上ない条件が揃った形だが、積荷は僅か6本の短尺レールで醒めた目にはほとんど空コキ2両の回送に映る。一枚撮ってさっさと転戦を決め込むつもりだったが、うっかり南下を始めてみると最高速度75km/hの列車には1時間1本のにちりんの足止めが意外なほど効いて、あと少しだけ・次の停車までと結局延岡まで追っかけてしまった。どれどれのおかげで位置を常に把握できるため撮影地を探す余裕まであり、素敵な鉄橋に巡り会うことができた。