久大本線:豊後中川-豊後三芳/7004D「ゆふいんの森」4号:キハ71系4連
30年目を迎えたゆふいんの森は九州を代表する観光列車としての地位を確立しており、緑のラウンドボディは被写体としても魅力的に映る。が、よくよく考えるとメタリックグリーンに金をあしらった色使いは割と派手で、奇抜な形状との組み合わせはともすればキワモノの類に入ってしまいそうなもの。見慣れているが故に違和感が薄いのかと早とちりしていたが、豊後中川のお立ち台に収まったキハ71を見て合点が行った。東北とも西日本とも違う茶色を帯びた九州の緑を見事に映した塗装だった訳だ。ただそれだけに森バックで捉えると迷彩効果が抜群に効いて、記録写真としてはいまいちの仕上がりとなってしまった。