US Navy MSC RRF[Alameda,CA] Keystone State Class T-ACS-3 Grand Canyon State
関門マーチスを見ているとアメリカ船籍のコンテナ船を発見。船籍が気になって調べてみると見た目からして怪しさ満点で、やはり米海軍の輸送船であった。1964年の貨物船にクレーンを据え付け、荷役設備のない港での積卸の支援を目的としているという。輸送能力はそこまで大きくないが、3基のクレーンを活用した揚搭能力が売りで、大型の輸送船とメザシ状態で着岸して積卸作業に当たるらしい。今回関門には1時間遅れで登場。古めかしい貨物船のスタイルが際立ちなかなかの被写体であった。