宗谷本線:旭川駅/53D特急「スーパー宗谷」3号:キハ261系SE202編成
函館本線の終点であり、宗谷本線の起点となる旭川駅はトータル4系統が集まる一大ターミナルで、4面7線を擁する高架駅となっている。高架化がなったのは2011年のことで、総上屋構造でホーム端には風よけのガラスフェンスが設けられるなど雪と風の対策は万全。しかしそれでも内陸に位置する旭川の冷え込みは半端なものではなく、最北とはいえ沿岸部の稚内よりもずっと寒かった。