年末に際して今年の一枚を選ぼうとしたが、なんだかんだ数を撮っていて選びづらかった。去年と同じくいくつかカテゴリーを分けて写真をピックアップしてみたい。
[鉄道風景]

3月20日/山陰本線:玉江-三見/9035レ「特別なトワイライトエクスプレス」:DD51 1186+24系25型8連
風景写真は昨年に引き続きド定番だが、今年の定番は定番ながら夜明け前から8時間近い待機を経た一枚とあって得られた景色とともに思い出に残る撮影となった。
[鉄道編成]

7月3日/南海高野線:紀伊清水-橋本/0814レ特急「こうや」14号/南海30000系30001F
編成写真も散々に撮ったが、編成写真としての条件を守りつつ車両のかっこよさを両立できたのはこの一枚だった。立ち位置を自由に選びながら理想像を探せる撮影地はなかなか見つけられないが、このポイントは本当に素晴らしかった。昔から変わらぬ姿で素敵な電車が走っていることも嬉しい。
[航空形式]

3月26日/NH427:Osaka Itami-Fukuoka/All Nippon Airways (ANA WINGS) B737-54K:JA300K
今年はいまや世界の空の主役といっていい存在になったナローボディ機にカメラを向け続けた。ただ形式写真を撮ろうとすると難易度の高い相手で、伊丹の捻りで捉えられたのは僥倖と言っていい。クラシックと呼べるような存在になったANAの735とJTAの734には引き続き注目していきたい。
[航空機動]

5月5日/US Marine VMA-214[MCAS Iwakuni]/AV-8B:165429
今年は岩国にはじまり、芦屋・百里・新田原と好天を狙ってピンポイント展開を続けてきたが撮りたい写真を撮れていないのが正直なところ。その中で一番思い出に残るのは岩国でのハリアーの展示で、目の前でギアを閉めて正面を向いた瞬間の興奮は一際のものだった。
[艦艇]

12月11日/海上自衛隊 第2護衛隊群 しらね級2番艦 DDH144 くらま
大阪に住んでいて船撮りにはなかなか縁がなかったが、九州に引っ越したので来年は佐世保に積極的に展開していきたい。早速滑り込みでくらまにお別れを告げることはできた。
[自動車]

10月30日/宇部興産専用道路:沖の山踏切/SCANIA G580:561+6P07-A+B
自動車も本業のパトカーにはなかなか手出しができていないが、代わりに念願の宇部興産道路を訪れることができた。新年はどこかの視閲式に参加するところからスタートしようと画策している。 

2016年も撮影ばかりに奔走してしまったが、一方で大興奮の一枚といえる瞬間に出会えなかったのも事実。撮影条件に対して受け身になり過ぎないよう意識しつつも、フォトジェニックなシーンを逃さないよう写真の現場には引き続き積極的に出向いて行きたい。

See best 100 Photos of 2016 in flickr