鹿児島本線(博多臨港線):千早-福岡貨物ターミナル/2073レ:EF81 303+コキ
曇天続きのフラストレーションを解消すべく深夜の貨物駅に車を走らせた。途上ポツリポツリと降り出した雨は大粒に変わり、遅れている新潟からの列車を待つのは骨が折れた。流しも詰めが今ひとつ甘く、晴れやかな気分で帰ることは叶わなかった。極め付けは翌日で、朝から晩までクリアな快晴のなかのデスクワークとあって終日心穏やかでなかった。