山陽本線:厚狭-埴生/3835M普通:クモハ123-3(U14編成)+105系U02編成
普段は単行で宇部小野田界隈をうろつくクモハ123にも山陽本線の運用があり、105系を従えて本線列車の先頭に立つ。ただ午前中の西行とあって順光になるポイントはだいぶ限られており、選択の余地のないままに埴生のストレートに行ってみれば確保できたスパンはちょうど3両分だった。足回りをクリアにするために線路から離れたおかげで側面の違いが際立つ結果となり、荷物車連結の普通列車といった風情に仕上がった。