MünchenとZürichを結ぶ国際列車は4往復が設定されており、ドイツ国内は非電化区間のため箱型ディーゼル機Br218が重連で先頭に立つ。退役進むBr218にとって数少ない花形仕業の一つだ。

Allgäubahn:Günzach-Kempten Allgäu Hbf/EC196:Class 218重連+SBB客車6B
その4往復の中でも1往復は一層風光明媚なAllgäubahnを経由する。景色云々の前に編成できっちり撮りたかったのだが、撮影地に来てみるとまさかの工事中で被りつきはNG。引き画は不本意だったがかろうじての慰めにはなった。