Klagenfurtから夜行に乗り込み、Milanを再訪。目当ては新鋭ETR400だったが撮影地へのルートが小川に阻まれて撤収劇を演じ、ついでに撮ったトラムが一番の収穫という有様だった。

Linee 33:Piazza Otto Novembre-Piazza Adelaide Di Savoia/1500形1744号
加えてこの日のMilanは最高気温38度というヨーロッパらしからぬ酷暑だったのだが、米寿を迎えた1744号にクーラーなどあるわけもなく、乗り込んだ瞬間はゾッとする暑さの出迎えを受ける。けれども走り出してみると並木道の下を吹き抜ける風がよく通って木張りの車内は意外なほど心地よかった。