Zürichから夜行でオーストリア東部のSankt Pöltenにまでやってきた。目的はMariazellerbahnで、ナロー機関車が行きかうとの話を聞きつけての訪問だったが、来てみると電車ばかりになっていて焦る。ひとまず駅の時刻表を見てみると、どうやら保存機の運転日らしいので沿線のポイントに向かった。

Mariazellerbahn:Ober Grafendorf-Klangen/Nostalgiezug:Reihe 1099+Gedeckter Güterwagen+Wagen
少し遅れてやってきた列車は期待通りのロッド付機関車先頭でやってきた。しかしそんなことよりも目を引いたのはパンタグラフの大きさ。思わず笑いが出てしまうほどのアンバランスさだった。