散々続いているスイスシリーズだが、ようやく最終章のGotthardbahn編にたどり着いた。Gotthardbahnは今まさに黄金期の最終曲面にあり、ループ線を駆使した旧来の路線はまもなくアルプス越えのメインルートから外れることになる。

Gotthardbahn:Wassen-Göschenen/IR2315:Re4/4 II 11133+SBB客車
急勾配・急カーブが連続する区間だけにRe4/4 IIの真価が問われるところだが、客車列車では単機でも余裕があるようで軽やかに26‰を上ってくる。その姿を上段のポイントから見下ろすと菱パン牽引とわかったのでアングルを変え、S字に躍る姿を面縦で出迎えた。