Ferrovia Firenze-Roma:Olmo-Arezzo/RV3168:E464-652+Vivalto 6B
半固定編成用で片側が切妻となっているE464と2階建Vivalto客車の組み合わせはイタリア中で見られる。 初めて見たときは一見片運転台に見えるような設計にときめいたものの、いたるところにいるせいで次第に飽きがきていた。そんな時にかぶりつき撮影地にいると、その定番ペアがやってきた。撮ってからも「どうせE464」のような気分だったが、よくよく考えてみると見慣れてはいたもののしっかり撮っていたわけではなかったので、今更ながらに撮っておいてよかったと思い直している。