曇天・PM2.5・花粉のローテーションが続いていてファインダーを覗く機会が激減している。その反動で機上で久々に綺麗な空を見かけると、思わずずっとカメラを握って外を見つめる羽目になる。

JL1840:Nagasaki-Tokyo Haneda/Japan Airlines B737-846/JA332J/三重県鳥羽市南西沖39000ft
(from BC301:Tokyo Haneda-Kagoshima/Skymark Airlines B737-86N/JA737R/同32000ft)
先週短い期間に東京鹿児島を往復したが、どちらも時間が悪かったのか接近する機体は少な目で、コントレールを曳いて絵になる機体は鳥羽市上空ですれ違った737の1機だけだった。こうして外を見ながら機影を探していると離陸してから着陸するまで気の休まる暇がないので毎度毎度飛行機に乗ると無駄に疲れてしまうのだが、なんだかんだ期待があってなかなかやめられない。