春の臨貨シーズンに入り、8093/8092レの運転が始まった。西方で順光になる点がポイントだが、九州の日の出は遅く、通過10分前になっても線路に影が落ちていてひやひやした。

肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方/8093レ/ED76 1020+コキ
影が抜けてくれたのはよかったが、海の色合いがあまりよくないのが惜しまれる。たまにEF81の登板もある8093レだけにもっと光線がいい時期に再チャレンジしたいところ。