田端PFは事業用途で活発に動いているため、定期運用を持たない割にその存在感は大きい。ただチキやホキなどの黒い貨車との組み合わせが多く、特急色の塗装と釣り合う車両との組み合わせはなかなか見られない。

高崎線 岡部-深谷/9702レ/EF65 1103+キヤE193系east-iD
east-iDの回送はそんな数少ないチャンスの一つで、光線的にほどよい時間に走ってくれる上に事前に確実な情報が得られるので狙いやすい。east-iDの赤と白の塗装は亡きスーパーエクスプレスレインボーに通じるものがあって1118号機とよく似合うため1118号機の登板を期待していたのだが、やってきたのは1103号機。少しばかりがっかりしたものの、青白赤の三色が鮮やかでこれはこれでいい組み合わせだった。