ロマンスカーは2012年にHiSEとRSE・371系が姿を消し、加えてLSEも旧色に統一されてしまったので一気に寂しくなった印象が強かった。しかしよくよく考えてみるとロマンスカーらしいシルエットのLSEがバリバリに走っているというのは魅力十分。いつの間にかLSEも数を減らしていて残るのは2本のみだが、土日にはその2本がフルに運用される。

小田急電鉄小田原線 鶴巻温泉-伊勢原/202電車「はこね」2号/7000形7004x11
冬の朝の光線で編成写真を撮っておこうと早朝から鶴巻温泉に向かう。あまり速度を出さないイメージのあるロマンスカーだが、列車間隔の開くこのあたりではそれなりにスピードに乗って颯爽と駆け抜けてきた。幸先よくスタートを切れたこともあって1日LSEばかりを撮っていたが、そうすると次第に乗ってみたくなってくるのが鉄オタの性。そして意外と気軽に乗れてしまうのがニクいところで、展望席の誘惑に抗えずに帰りは小田原から特急料金890円を払う羽目になってしまった。