26日から27日にかけてKC-135が大挙して横田に飛来した。ネバダ州のNASファロンに移動して訓練していたVFA-27とVAQ-141が厚木に帰投するため、空中給油のために随伴してきたようだ。同時にタイで演習に参加していたルイジアナ州軍のF-15A/Bが米本土に帰還する動きもあり、その支援にあたったタンカーも重なったために、今回の大量飛来となったようだ。

USAF 161st Air Refueling Wing KC-135R

26日から到着が始まり、27日には帰投が始まっていたが、好天に恵まれた28日に絞って展開した。一番の狙いはアイシャドーつきのアリゾナ州軍フェニックス基地からの飛来機。第5ゲート付近で離陸を待ったが、強い南風のせいでだいぶ高い上がりになってしまった。惜しい!