安倍首相が「いいとも!」に出る。それはつまり車列が白昼堂々新宿駅前に乗り込んでくることを意味している。早速撮影地を検討するが、その前にどの道を通ってくるかを予想しなければならない。地図を見れば直近のインターチェンジは新宿ICか外苑IC。どちらからきても対応しやすそうで、かつ警備が厳重で「いかにも」な雰囲気のあった歌舞伎町交差点で待機した。結果は新宿ICから都庁の西側を北上し、成子天神下交差点を右折、ガード下を抜けて靖国通りで転回(!)して歌舞伎町バス停付近に路上駐車(!!)という強引なルート設定であった。

返しをガードで狙おうと思ったが、電車は撮りやすいものの、車を撮るには適していなかったのですぐそばの新都心交差点の跨線橋に移って車列を待った。

いつもより少し長めのテレフォンショッキングが終わって10分ちょっとで車列が姿を現した。今回の車列は計6台。白バイの直掩もなく少し寂しい。安倍首相は先頭のセルシオに重なる位置のセンチュリーに乗っている。車列らしい美しいフォーメーションではあるが、赤灯を消したステルス車列状態は期待外れだった。


しかしセンチュリーの警護車が目の前で赤灯を上げるファインプレー。交差点進行時の交通調整を行いながら眼前を通り抜ける姿はこれこそ警護車というべきものだった。