福島空港の747イベントは午後からの予定で、午前中は暇だった。するとちょうどあいづライナーが485系国鉄色編成で代走となっている。移動の時間を考えるとしっかり撮れるのは2号だけだったが、光線は悪くなさそうなので11月以来の719系に乗り込み磐越西線を下った。 


磐越西線 磐梯熱海→安子ヶ島/1212M「あいづライナー」2号485系A1+A2編成

磐梯山が見えていれば猪苗代のあたりで残雪の雰囲気を活かした写真を撮りたいと考えていたのだが、ライブカメラを見るとどんどん雲が増えている様子。それに加えて猪苗代は雲が広がりやすい予報でもあったので峠手前の磐梯熱海で降りることにした。安子ヶ島とのちょうど真ん中ぐらいにあるストレートのポイントで編成写真を撮る算段だ。風が強い会津だけに雲の動きにはひやひやさせられたが、通過時は日が差してくれた。前回は撮れなかった編成写真を押さえられてほっと一安心。次は緑が濃い時期に代走を期待したい。